一般社団法人 宮城県発明協会

Tel 022-779-6255

月曜〜金曜 8:45〜12:00,13:00〜17:30(祝祭日除く)

※このページは、平成27年8月27日までの情報となります。新しい知財総合支援窓口のページはこちら

知財総合支援窓口のご案内

特許等取得活用支援事業 
宮城県発明協会は、東北経済産業局から特許等取得活用支援事業を受託し知財総合支援窓口を開設しております。

中小企業等が企業経営の中で抱える知的財産に関する悩みや課題を一元的に受け付け、知的財産に携わる様々な専門家や支援機関と共同してその場で解決を図るワンストップサービスを提供しております。

小さなことから何でもお気軽にご相談ください。まずはご予約のうえお越しください。(受付時間:平日8:4512:0013:0017:30)

パンフレットはこちら


◆ 詳細
知財総合支援窓口の詳細は、知財総合支援窓口WEB「知財ポータル」(特許庁)を御参照ください。


◆ 知財専門家の常駐
 弁理士または弁護士の方による「窓口知財専門家を配置した知財総合支援窓口」を、毎週 月曜日・木曜日の午後に開設しております。


知財専門家の常駐日
毎週月曜日・木曜日 午後1時30分〜4時30分

※事前に知財総合支援窓口(022−779−6990)へ ご連絡ください。 
パンフレットはこちら(日程表・場所等)


登録弁理士マッチング支援

  〜出願を希望される企業様と弁理士様の出会いの場を提供します〜
 
 
宮城県知財総合支援窓口は、県内中小企業等が自社のニーズにあった弁理士とのマッチングを実現するための「登録弁理士マッチング支援」を実施いたします。

この支援は、中小企業が出願を行うまでの期間短縮や費用の軽減等を目的とし、類似技術の事前調査や書類作成等により権利取得に向けた下準備の整った案件概要を作成いたします。

登録弁理士に窓口で作成した案件概要を提供し、受注を希望する弁理士と出願人とのマッチングを行います。

詳しいスキームはこちら
登録弁理士の公募はこちら



◆ サテライト相談窓口(テレビ会議システムを使用して相談)
窓口が遠方で行くことが難しい、もっと気軽に近くの窓口で相談したい等のご要望にお応えし、県内4箇所の商工会・商工会議所にテレビ会議システムを設置しております。
操作はとても簡単、こちらから操作方法をお伝えします。書類、お互いの顔を見ながら安心してご相談いただけます。

設置場所
登米中央商工会 : 登米市迫町佐沼字上舟丁12−6
古川商工会議所 : 大崎市古川東町5−46
石巻商工会議所 : 石巻市立町1−5−17
大河原町商工会 : 柴田郡大河原町字南104


◆ 支援窓口設置場所、連絡先

設置場所:仙台市泉区明通2丁目2番地(宮城県産業技術総合センター 内)
        一般社団法人 宮城県発明協会 内 
電話&FAX:022-779-6990

ナビダイヤル:0570-082100(お近くの支援窓口につながります)

窓口支援担当メール:片平 katahira-mygjiii★car.ocn.ne.jp
              森  mori-mygjiii★chive.ocn.ne.jp
               山口 yamaguchi-mygjiii★tulip.ocn.ne.jp
                  ★を@に変えて送信して下さい


受付時間:平日8:4512:0013:0017:30

宮城県発明協会へのアクセスのページへ


◆ ご予約時にお伺いすること 
 
 ・お名前
 ・ご連絡先
 ・ご都合の良い日時
 ・相談内容(特許、意匠、商標など)



関連団体へのリンク





TOPページへ